採用情報

新人研修制度

2か月間での正社員業務能力の育成を目標とし、未経験者から正社員を育てるY’s独自のプログラム

ワイ・インターナショナルが育てる人と文化

ワイズロードの使命とは、自転車文化の創造である

私達は1898年の創業以来、スポーツサイクルの啓蒙に全力で取り組んできました。
それゆえにワイズの求める人材は単なる物売りではなく、文化の発信を根底としています。
「サイクルスポーツを育て、愛し、普及できる人材」を必要としています。


当社では入社後「スタッフ個々の能力」と「会社の考え方」を融合する為に
正社員能力育成プログラムである、2ヶ月の新人研修を受講していただきます。

新人研修の構成

新人研修3つの柱

本部研修と店舗OJTの連携

採用から新人研修・試用期間の流れ

学び続けること・・・それがワイズの形

新人研修に留まらないワイズの人材育成制度

研修の行われる、ワイ・インターナショナルビル

研修の行われる、
ワイ・インターナショナルビル

社内技術研修風景

社内技術研修風景

乗車体験(ロングライド)研修

乗車体験(ロングライド)研修

会社のルール「やるべきこと」を理解、実践することでスタッフは評価を得ることになります。 入社当初は会社の方針など学ぶことがたくさんありますが、ベテランスタッフにおいても「自転車文化の創造」の為、 新人研修に留まらず社内研修に参加するなど、日々学び努力をし続けています。新人研修はその第一歩なのです。

<社内人材育成制度の一例>
■ワイズテック等級認定制度

当社のメンテナンスサービス部門が「ワイズテック」です。1898年の創業より100年以上にわたり日本の自転車文化の歩みと共に蓄積してきた専門技術・知識と、それぞれ個性の異なる全店舗から集約・共有された情報に支えられた当社を代表するサービスです。この「ワイズテック」では、技術等級制度を採用しています。各等級でのスキルレベルを明確にすることで、お客様にとっては各スタッフの整備技術レベルを分かりやすく提示しています。一方、スタッフにとっては社内講習への参加や認定試験にチャレンジすることで、整備者としての明確なステップアップが図れるという2つの側面を持った仕組みになっています。

■バイオレーサー等級認定制度

スポーツ自転車を選ぶ際に大変重要となる要素、サイズ選び。当社では「バイオレーサー」という独自のフィッティングサービスを開発・運用しています。これにより、他社では販売員の「勘」と経験に頼っていることの多い作業を理論化・標準化することで、全スタッフが正確・スピーディーに自転車のサイズのご案内ができる仕組みが整えられています。さらに、このバイオレーサーに関するスキルを等級化し、各等級の基準を満たしたスタッフに対し認定を実施しています。最上級のプレミアムコースではスポーツ科学に基づき、独自に開発したシミュレーターなどを駆使してフォームやペダリングなどの指導まで行います。
これを実施する「バイオレーサー1級」レベルになれば、お客様に対して商品の枠を遥かに超えた提案ができるようになりますので、スポーツ自転車の販売員として他にはない強力な提案力を備えていることになります。学んだことをお客様に伝え、お客様の喜びがスタッフの喜びとなります。「お客様の満足の為」「文化の発信の為」当社スタッフの一員として活躍してみませんか。